TOPIK6級に合格しました!

4月に実施されたTOPIK(韓国語能力試験)の結果が出ました。

TOPIKの最高級である6級に1名、5級に4名の学生が合格しました。

TOPIK6級に合格した 2年生の大曽根 風花(朝霞西高校出身)さん。毎年駿台生から6級合格者が出ますが、2年に進級して直ぐの4月試験の合格は大変優秀です。

大曽根さん、本当におめでとうございます。

大曽根さんは現在 韓国の大学への編入学を目指し、それに向け、韓国語の学習に邁進しています。

また、将来は幼児に関わる仕事をするために、幼児教育を有意義に学ぶことのできる韓国の大学をリサーチ中です。

駿台の韓国語学科の授業には、卒業後の希望進路に合わせて授業を選ぶことができる、学科内の選択科目があります。留学を予定している大曽根さんは「留学の韓国語」という、韓国への留学に向けた授業を取っています。

この授業は韓国の大学へ3年次編入を目指す学生のための授業で、編入をする際に必要となる教養知識や一般常識を学んだり、説明文・主張文を中心とした、留学をするために身に付けたいテーマに関する作文力を養成しています。

TOPIKは、留学時の受験条件としても必要となる、とても重要な資格です。大学によっては6級合格者は奨学生として受け入れてもらえます。

次回の試験は7月15日(日)です。

2年生は引き続き韓国語の学習を続け、さらに上を目指しましょう。

1年生は、初めてのTOPIKに向け、今から準備を進めていきしましょう。

韓国語学科の先生達も、皆さんを精一杯サポートします!

【担任の先生方と合格を喜ぶ大曽根さん】