本校の特長 Q&A

駿台外語&ビジネス専門学校の特長

Q&A

Q.大学・短大で英語や中国語、韓国語を勉強するのと、駿台で勉強するのでは、何が違いますか。

大学・短大の場合、外国語や外国文学を学問の専攻として学びますが、駿台ではコミュニケーションの手段として、日常生活での使い方を学びます。外国人講師の担当授業数は週12〜15時間あり、「活きた外国語」を学ぶことができます。また、将来の職業と直結した実務的なスキルを同時に学べるように、カリキュラムが構成されています。

Q.高校時代にあまり英語を勉強していなかったのですが、授業についていけますか。

いちばん必要なのは、勉強しようという意欲と積極性です。英語は、中学レベルの英語なら何を聞かれても答えられる、というレベルで大丈夫です。難しい構文などは必要ありません。それよりも、入学前から本や新聞を読むなど、社会の出来事に関心を持つようにしてください。語学はあくまで、情報の伝達手段にすぎません。伝えたいことがなければ、役立ちません。

Q.中国語、韓国語はまったく初めてですが大丈夫ですか。

大丈夫です。中国人、韓国人の先生が少人数の学生を教えますから、ほとんど家庭教師についているように学ぶことができます。たくさん聞き、たくさん話すことで、着実に力がついていくことでしょう。どちらの先生も日本語が堪能です。ただし、教室では日本語禁止です。*中国語は日本人の先生が教える科目もあります。

Q.入学までに準備しておくことはありますか。

英語を学ぶコースの場合、中学・高校の英語の教科書で、文法の基礎をしっかり復習しておくといいでしょう。英語の学習には、単語力が必要不可欠です。中学・高校で学習した単語を再確認するとともに、分からない単語はこまめに辞書をひいてください。これで、入学後の学習がスムーズに進むはずです。

Q.就職に際して必要なことは何ですか。

最も大切なのは、就職に対する十分な心構えと具体的な目標を持つことです。当校では就職希望者を支援するために、専門家によるキャリアガイダンスを通じて、業種・職種に関する知識、本人の希望と企業との適性、就職活動の仕方など、きめ細かな指導を行っています。また面接試験で重視されるマナーや服装についても、ビジネスマナー講座で指導しています。

Q.入学に年齢制限はありますか。

高校を卒業している人ならば、誰でも入学できます。近年は、高校新卒の他、大学・短大卒、社会人経験者の入学率が上昇しており、30代、定年退職後の60代の方も入学しています。英語を勉強したい気持ちがあれば、年齢には関係なく、楽しく充実した学生生活が送れます。

ホーム