本校では、新型コロナウイルス感染症に対して、学生の皆様の健康と安全の確保を最優先に取り組んで参りました。
緊急事態宣言は解除されましたが、本校としては、学生の皆様が安心して登校できるようになるまでの間は、引続きオンライン授業を継続(6月26日(金)まで)して参ります。
対面授業については、6月29日(月)からの再開を予定しております。
オンライン授業期間中も、勉強に関するサポートや担任との相談、就職活動の相談を行って参ります。
何かありましたら教務・就職担当までご遠慮なくお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。
尚、今後、新型コロナウイルス感染に関する状況に大きな変化があった場合には、変更が生じる可能性があります。その際は今回と同様に本校HPで発表いたします。

「学生支援緊急給付金」は、特に家庭から自立した学生等においては、今回の新型コロナウイルス感染症拡大による影響でアルバイト収入が大幅に減少し、大学・専門学校を中退せざるを得ないような事態も想定されることから、修学の継続が困難になっている学生等に対し、独立行政法人日本学生支援機構から現金を支給することで支援を行うものです。申請は在籍している学校にします。5/25の夕方に駿台外語&ビジネス専門学校から在校生に一斉メールで申請についてのお知らせを配信しました。もし、未着の方がいたら駿台外語&ビジネス専門学校にお電話ください。(電話03-3293-3291)

日本学生支援機構(JASSO)奨学金を希望する学生は学校からメールを送りましたので読んでください。
(4月30日(木)に学校からメールを2件送信します)
メールは、「予約採用者宛て」と「在学採用希望者宛て」の2種類です。
届いていない場合は、以下のアドレス宛てにメールをお送りください。
件名は、「学生番号or受験番号 フルネーム 奨学金メール不着」と入れてください。
折り返しメール内容を送信します。
メール送信先:senmon@sundaigaigo.ac.jp

キャンパスニュース

この度の台風15号、19号の影響により、甚大な被害を受けられた皆さまに衷心よりお見舞い申し上げます。駿台専門学校グループでは、在校生ならびに新年度入学者を対象とした被災者支援制度を設けております。被災に遭われ、修学の継続に支障が生じるなど、ご不安なことがあれば、ご遠慮なくお申し出てください。なお、当支援制度は、日本学生支援機構(JASSO)奨学金(緊急・応急)、寄付金事業「JASSO支援金」と併用してご活用いただけます。詳細につきましてはご説明いたしますので、お問い合わせください。少しでも修学支援の一助となることを願っています。
被災地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

英語ビジネス学科2年制

エアライン学科2年制

エアラインコース / 空港サービスコース

エアラインコース

エアライン業界で活躍してきた講師から業界の実践的な知識を学びます。
日本人としての品格を高めた上で、グローバルな人財を育成します。

英語学科2年制

英語留学学科3年制

留学コース

留学コース

2年次在学中にカナダ留学を経験、より高度な英語力・国際感覚を身につけ、グローバル企業への就職を目指します。

二言語キャリア学科2年制

韓国語+英語コース

韓国語+英語コース

韓国語の習得をメインに、併行して英語の実践力も高め、グローバル化が進む国内外企業への就職や韓国の大学への3年次編入留学を目指します。

駿台を語る5つの強み

  1. 少人数制ならではのきめ細かいサポート
  2. 外国人講師中心の語学教育(英語、韓国語、中国語)
  3. TOEIC®高得点、韓国語能力試験、中国語検定試験に合格
  4. 就職に直結するビジネス資格を取得
  5. 就職まできめ細かなカウンセリング